岡山県エッセイストクラブOkayama Essayist Club ホームページ http://okayamaessayistclub.jp  メール info@okayamaessayistclub.jp
| HOME | 岡山県エッセイストクラブとは | 活動案内 | お問い合せ |

   岡山県エッセイストクラブ

   概要・組織
   活動方針
   作 品
   入会案内
   お問い合せ

入会のご希望はごちらから
リレーエッセイを作者が朗読
会員の作品を新聞のコラムに掲載
絵画とエッセイで綴るコラボ企画



 あいさつ
 岡山県エッセイストクラブ(OEC)のホームページへようこそ。
 身の回りでふと思ったこと、日頃感じていることなどを文章にしてみたい、同じ気持ちの仲間の作品に触れたい、そんな思いを抱いた私たちが集まって、2002年にこのクラブは発足しました。
 その後仲間も増えて100名を超え、いろいろな行事や研修を楽しんでいます。
 このホームページには会員の作品や行事の様子などを掲載しています。このホームページを訪問してくださったあなた、ゆっくり楽しんでください。そして、一緒にやってみようかなと思われたあなた、ぜひ入会ボタンをクリックしてください。会員一同、あなたをお待ちしています


          ご挨拶と会のご紹介new
 私たち岡山県エッセイストクラブは、文章を書くことの好きな者たちが、より良い日本語の文章を目指し、書くことによって自らの考えを深めたいとの想いから、岡山県内の有志が集まって2002年4月に旗揚げをしました。
 設立総会には約60人が参加、「良質なエッセイを目指そう」をスローガンに発足したのです。現在は140人が楽しんでいます。

 活動は、年4回の合評会を軸に、会員の作品集『位置』の発刊(年1回)、
毎週掲載する新聞エッセイへの寄稿、耳からの文章を感じる朗読会などを通じて研鑽に励んでいます。最近では新たに文章による地域との交流(ふるさと再発見)や異文化との交流(コラボレーション)を通じて文章力の強化を目指しています。
 運営広報としては当初から会報クラブニュースの年4回発行を通じて会員相互の疎通を図ると共に、2013年には行事だけでなく会員の作品を掲載するホームページを開設しました。車の両輪としてよりグローバルな交流を実現できるようになりました。
 研鑽のかたわらで研修旅行(年1回)や記念パーティなどを通じて会員相互の親睦を図っています。

 こうした活動の実績が認められ、岡山県から県レベル文化団体に認定され、県からのご後援も得ています。地元の山陽新聞(夕刊)、毎日新聞(岡山版)に会員のエッセイが連載されているのは前に申した通りです。
 会員も県下全域をカバーして行動も各地に及ぶようになりました。

 人はまず頭で考えます。そしてそれを話すことでより具体化されるでしょう。さらに書き留めることでより深い印象を持つことができると思います。文は人なり、楽しみながらそれができることはとても嬉しいことです。そんな仲間が広がってゆくことを何よりも願っています。
 柳生前会長より今年度の会長職を引き継ぎました。よろしくお願いいたします。
                       会長兼ホームページ担当
                            猪狩 恭一郎

【2015年のスローガン】new
    @ 読書に親しみ好奇心を失わない人生を送ろう
    A 書く力に確信を持ち文章力を磨こう
    B 合評会を軸に日常的に文章を書こう
    C 文章の力で地域社会に貢献する活動を継続しよう
    D 交流を軸に視野を広めて文章力の涵養に努めよう

過去の会長挨拶
◆ホームページの開設
↑ページTOPへ

    合評会
    作品集『位置』
    クラブニュース
    新聞掲載
    ふるさと再発見
    朗読会
    コラボ行事
    研修旅行
    記念会・懇親会
会員の作品集「位置」
作品合評会
クラブニュース
エッセイでふるさと再発見
【 最新情報
【 更新情報
Copyright(C) Okayama Essayist Club All right reserved